ここでは、癒しのゆずやの施術ベースとなる「中医学」の考え方についてご紹介いたします。

「経絡経穴(ツボ)」と「陰陽・五行説中医学」

癒しのゆずやは、女性ならではの心と体の不調を「経絡経穴(ツボ)」と「陰陽・五行説中医学」に基づき施術を行います。
『漢方』や『養生』のケア、『東洋思想ヒーリング』で『体・心・魂』が癒され『気・血・水』の巡りを整うと、未病が改善され、心が元気になり、あなた自身がより健康で美しくありたいと意識し自分で行動するようになります。
ホリスティックなケアは 成長し続ける宇宙のリズムと繋がり、元通りになるのではなく自然と
より輝き 自分の可能性を輝かせたいと思う気持ちが芽生えるのです。

「漢方」とは?

『漢方=漢方薬』ではありません。
漢方は、身体全体の調子を整えることで結果的に体の不調や病気の症状を改善していくという考え方です。
「症状」に注目する西洋医学とは異なり、身体症状に直結する「原因」に注目し働きかけます。
そのため、身体に現れた症状だけを見るのでなく、ひとりひとりの体質診断が重要となってきます。
漢方には、漢方薬・鍼灸・あんま・気功・薬膳など『医学』『薬学』『養生学』のすべてが含まれており、予防医学です。

漢方による不調のとらえ方

「心と体の調子」「普段の食事」「生活習慣」「体質」を総合的に診断します。

  • 心と体は一緒に整える
  • 病気より病人をみる
  • 自然薬を用いる
  • 生活のリズムを整える
  • 健康になりたいと自分で行動する

「養生」とは?

生命を養うことです。
養生の実践は日々自分の心と体に良いことを積み重ねて行くこと。
大切なのは自然と調和し、自然に生きることです。

陰陽五行説を用いる

自然と調和=真の健康

  • 旬のものを選んで日本の伝統的な食事を心がける
  • しっかり噛んで腹八分目の食事
  • 体を適度に動かし季節や気候に合わせた暮らしをする

「東洋思想ヒーリング」とは?

日本人に馴染みやすい思想・哲学です。
宇宙の仕組みを知り幸運の波に乗るコツや、豊かな心で夢を叶えるためには現実的に今どうすれば良いのか、帰ってからすぐにできるアドバイスをいたします。